家計の簡単節約術節約術・通信費、携帯代
>au新料金プラン比較

au新料金プラン比較

auは2007年11月買い替えから、一律で新料金プランが適用されます。

auの場合もdocomoと同様、基本料金が安くて携帯本体が高いシンプルコースと、基本料金が高くて本体が安くなるフルサポートコース2種類のプランが用意されています。
ただ、auの場合は、docomoと比べて料金体系が多少違ったものになっていて

シンプルコースは節約できない?

シンプルコースにした場合、シンプルプランLとSの2通りあり、

プラン 基本料金 通話料
シンプルS 2625円 60秒10.5円
シンプルL 1050円 30秒15.75円

基本料金だけでなく、通話料も安くなります。
ただ、基本料金、通話料がかなり安くなるから節約できる・・というわけでなく、シンプルコースの場合、通話料などが、(auポイント利用金額の2%)の対象外になります。auプレミアクラブのポイントも加算されません。
つまり、本体が高い上にポイントも使えなくなってしまうという事です。
頻繁に電話する方にとっては、かなりお得なプランですが、無料通話以上は使っても2000円以内くらいでしか使わない人には、元々通話料が安いauの場合はかえってマイナスになる事も考えられます。

要は今までと同じ。フルサポートコース

フルサポートコースの場合は、2年間同じ機種を使う事が条件で、シンプルコースよりも21000円安く携帯本体を購入できます。
料金プランは従来のプランが適用されます。
ただ、2年以内に機種変更してしまうと、

  • 1年以内=18900円
  • ~1年6ヶ月=12600円
  • ~2年以内~=6300円

上記の通り解除料金がかかります。

ただ、auポイントは、従来よりも格段に貯まり易くなり、最低でも4%と従来の2倍、月1万以上使う人なら7%と、2年も経過しなくても、ポイントでフルサポート解除料の清算も可能なくらい還元率になります。また、2年以上経過したなら、ほぼポイントだけで機種変更をできる可能性もあります。

携帯が故障した時のために、月額315円で加入できる安心ケータイサポートもありますが、入っておくべきかどうかは微妙な所。
安心ケータイサポートに加入しなくても、無料である程度補償するサービスがあり、水漏れなどは10500円で修理、補償対象外の修理も5250円まで、紛失、盗難時は無料で同じ機種の買い替えも可能なようです。
安心ケータイサポートの場合は修理代全額補償、水漏れなどは5250円で修理が可能。また、紛失、故障時のサポートはもちろん、1年以上同じ機種を使った場合は電池パックが1個無料でもらえたり、1年間無事故ならauポイント1000ポイント付与されます。故障などで不安なら入っておいてもいいと思います。

この事を考えると、一概には言えませんが、元々携帯代が安いauの場合は、フルサポートコースの方が結果的に安くなると思います。要は以前とあまり変化はないという事です。また、auの場合は、2007年11月12日以降は買い換えると必ず選択する必要に迫られるので、自分に合ったプランを選びましょう。


inserted by FC2 system