家計の簡単節約術水道光熱費の節約術
>調理時の節約術

調理時の節約術

調理時のガス代節約は、調理時間を短縮する事と、熱効率を良くする事。

圧力鍋を使用

圧力鍋を使うと、カレーや煮物など、煮込み料理の時間が大幅に短縮できるので、その分普通のナベよりガス代の節約に。
時間がなくてもいろんな料理を作れるので、我が家でも重宝してます。

電子レンジで下ゆで

野菜の下ゆでは、ガスより、電子レンジを使った方が、調理時間も短縮でき、水もガスも使わなくていいので、大きな節約効果が期待できます。
手間も省けて一石三鳥。

鍋の熱効率

鍋は大きな鍋を。小さな鍋よりも、火に接する部分が広くなるので、熱効率も良くなるので、若干ですがガス代節約に貢献します。
広い鍋を使う時は、フタをしないと熱気が逃げてしまうので、調理時は、必ずフタを。
また、鍋の外についている水滴をふき取ってから使用すると、若干熱効率が良くなります。

料理は1度に作って保存

カツなどの揚げ物系や、カレーなどは特に、1度に大量に作って冷凍庫、もしくは冷蔵庫に保存して、食べる時にレンジだ暖め直した方が、ガス代と、手間の両方の節約に貢献します。

ガスコンロも掃除する

ガスの穴が汚れてふさがってしまうと、せっかく節約しても、熱効率が悪くなるので定期的に掃除が必要です。
コンロの外枠や部品は、洗剤を付けて、お湯カネタワシやワイヤブラシで磨いて、ガス穴の詰まりは、竹くしや、キリを使って落とします。
特に、ガス穴の目詰まりは、熱効率に直接影響するので、こまめに掃除しましょう。


inserted by FC2 system